女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

クラウドファンディングはいかに心で握手できるか

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

実は昨日あるイベントに行ってきました。

f:id:itoh1018:20170718142211p:plain

 

イケメン3人と無職とダンディーな板前さんと語るイベント・・・

あ!!違う!!

 

 

クラウドファンディングについて熱く語るイベントです

開催地は阿佐ヶ谷ペーターズ

twitter.com

 

集まった人々は皆クラウドファンディング支援をした人ばかり!

そう、このイベントはクラウドファンディングの支援で開催されたんです!

 

 

 

 

そもそもクラウドファンディングとは

インターネットのリテラシー高い人は割と知っていますが、まだ日本では浸透率も低いもの。

結構Web業界では当たり前レベルに使う言葉ですがそれでも、認知の低い言葉です。

 

インターネットを介して個人、または団体で自分たちのプロジェクトや活動、商品づくりを行うための「資金調達」を行うシステム。

最近では、九州北部豪雨災害があったときもキャンプファイヤーというプラットフォームを活用して多くの復興支援金が集まったことでも注目が集まっています。

 

camp-fire.jp

 

集まった金額を見ると、620万を超えています!!凄いことです。

普通の募金とかでこの金額を集めることは難しいのですが、インターネットの普及がここまで上がるとすごいです!!

 

 

個人でもプロジェクトを行い、資金を集めることが出来る!それがクラウドファンディングです。

※一応、審査もあるので犯罪行為はダメですよ!詳しくはそれぞれのクラウドファンディングサイトを見ようね

 

 

 

熱く語った人たちはクラウドファンディングを成功させた3組

僕は東京にいてWebに少し詳しいのでクラウドファンディングについてちょいちょい聞きます。

中にはセミナーとかもあるんですね!!でも僕はせっかくならリアルな声を聞きたい!と思いました。

 

 

店を持たない板前・陶芸作家さんで食事会と作品展を開催したぼりさん

このプロジェクトのメンバーの一人、店を持たない板前のぼりさんがこのイベントのリーダーとして奮闘していました。

camp-fire.jp

 

実は僕、このプロジェクト支援し忘れていました( ;∀;)

そして、後日公開しました。

その悲しみは過去記事に書いてます

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 

この時、イベント参加者のレポートが最高過ぎて僕は泣きました。

何で僕は参加しなかったんだろう・・・・と。

 

そして、今回ぼりさんがクラファンを立ち上げた瞬間になんとなくあの時の悲しみを思い出してぽん!!と支援しちゃいました!!

 

さてさて、次の登壇者も紹介しよう!

 

200万以上集めて今もカフェ&バーを運営しているペーターズ

イケメンです!イケメンです!でもイケメンだから成功したんじゃありません!!

camp-fire.jp

 

ぶっちゃけ飲食店は続けることが大変です。今7月・・・オープンしたのが4月!!

メンバーの谷さん曰く飲食店は2か月も続けることすら大変!!

 

200万という金額は正直続けなきゃ!というプレッシャーは大変だと思います。

 

 

プロ無職のるってぃ

ちなみ、今この記事を書いているときもクラウドファンディングのプロジェクト真っ最中です!!

camp-fire.jp

 

唯一個人でクラウドファンディングを成功させている男です。

無職とかいいながら、有能すぎる!!と最近は各方面で突っ込みの嵐です。

 

 

クラウドファンディングは自分の総合スキルが出てしまう

イベントは盛沢山でここには書ききれませんが、一つ大事なことを書いてみます。

 

クラウドファンディングは自分の足りないもの!それが出てしまいます。そして自分が気づけるかどうかが、大切かなーと思います。

 

ぶっちゃけ個人だろうと企業だろうと、NPO団体でも50万くらいのお金は頑張れば稼げます!!

でも「何で」「今」「あなたから」必要なのかを言えない人は絶対に成功しないと僕は思いました。

 

僕は5個くらいクラウドファンディングに今まで支援しました。

そこには「理由」がありました。

 

会ったことない人もいました。

 

ネット上での熱意、リアルでの熱意、様々なものがありました。

 

 

イベント終わりのぼりさんからの握手に全て詰まっていた

僕が帰るときにぼりさんは握手をしてくれました。

twitter.com

 

僕は人生でたくさん握手しました。

一応34歳ですからww

 

しかし、人生で一番熱量ある握手をしてくれたのは「ぼりさん」だと思いました。

 

ああ・・・クラウドファンディングに必要なのはこうしてネット、リアル「全ての人」に向き合って握手を出来る人にならないと・・・と思いました。

 

僕はぼりさんと握手をしてから、思いました。

 

最近熱量持って握手をしたっけ・・・ビジネス握手してばかりじゃん!!と・・・

 

僕はクラウドファンディングやります!!そして最初の事前準備は「握手」の練習をします!!

 

是非!!みんな僕と握手しよう!!

 

ありがとう!ぼりさん、しみさん、谷さん、宮さん、るってぃ!!

 

画像に含まれている可能性があるもの:21人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

また熱い話をしましょーーね!!

 

そして最後ですが僕自身成長の場を持って今頑張っている場所があります!!

 

 

あんちゃ&るってぃのやるサロン

プロ無職るってぃから色々仕事を盗みたい!!

 

るってぃがどれくらい仕事速いかを感じて追い抜きたい!!そんな人は是非、入って欲しい!!

僕も入ってます!!

 

f:id:itoh1018:20170718151106p:plain

 

るってぃの今回進めているクラウドファンディングプロジェクトリターンにはこのサロンの参加権がある!!ある!!!

もっとイケテルビジネスをしたい!仕事出来るやつになりたい!フリーランスも会社員も仕事出来ないと話になりません。

 

このサロン、本当に仕事出来る奴だらけでビビります!!

でも楽しいです。

 

是非、お待ちしています。

camp-fire.jp