女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

独立して1年経ってお互い見ると成長が分かる

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

僕はこんな感じで堂々と怪しい肩書を名乗っていますが独立しよう!!と思った2015年の9月とか10月くらいは不安でいっぱいでした( ;∀;)

 

もう、何をすれば独立できるの??というか稼げるの??

僕は通用するのか??とか不安でいっぱいな奴でした。

 

もう、過去の自分を見ると「やばいな」と思います(^◇^)

 

 

そんな僕がとった行動は人に会うことでした

ぶっちゃけ、本で読んでもネットでググってもよく分かりませんでした。

 

そんな僕は週1回か2回くらい起業家交流会とかに参加してみました。

もう、とにかく人に会いまくりました

f:id:itoh1018:20170527112626p:plain

 

そんな中で僕が独立しようと活動していると分かった旧友から連絡が来ました。

まあ、僕も寂しかったし会うことにしました。

 

 

旧友は起業塾に通っているとのこと

ぶっちゃけ、その旧友は「仕事ができる人」です。

僕はその旧友と何度か色々とイベントをやったりと、連絡の取り方とか見ていました。

 

とても仕事の出来る奴でした。そんな旧友が通っている起業塾なら話くらいは聴こうかなと思いました。

 

※僕は起業塾自体は否定していません

 

 

起業塾のコンサルっぽい人と会いました

その方は僕と年齢は一個上で、年収は自称1000万らしい・・・

まあ、よく分かりません(^◇^)皆そういいます。

 

事務所っぽいところで話をしました。とてもいいひとでした。イケメンでした!!

 

そして、僕の過去の仕事とか今後やりたいことを聞いてくれました。

そして「君なら出来る!!」と励ましてくれました(^^♪

 

嬉しかったです。

 

 

受講費が100万以上だから断った

とてもいい人だし、何か成長できそうな気がしました。

でも受講費が100万と言われました|д゚)

 

・・・・・・・・・・・・

 僕はITが得意な奴だったので、100万払うくらいなら

本気で職業エンジニアを目指す方のためのプログラミングスクール【ELITES(エリーツ)】

に行こうかなと思いました。

 

 

起業塾には大体30人くらい同期いるよ!と誘われた

僕は旧友に「コミュニティに入って切磋琢磨したほうが成長出来るよ!!」と言われました。

 

僕は少し考えました。そもそも、独立を考えた時点で孤独なんじゃないかなー・・・と

 

そうすると遅かれ早かれ、孤独になってみるのがいいかなと考えました。

あと、僕はそのコミュニティの人が好きになれませんでした。

 

 

僕は成長という言葉でごまかす人間が嫌いでした

僕は元々、結果主義の人間でした。

 

成長しよう!!といって現実を見ない人間と一緒の空気を吸うことが嫌いでした。

まあ、あまりキツイことを言うと人は離れます。ならば孤独を選んだほうがキツイことを言うのは「自分」のみになります。

 

励ましあうこと・・・これは大事です。

でも、馴れ合いに見えたら僕はおしまいだな!と感じました。

 

 

先日起業塾のコンサルさんと1年ぶりに会いました

僕は何とか独立して生きていけるレベルです。

起業塾の塾長っぽいコンサルさんは自称年収1000万です。

 

誰が見ても稼いでいそうに見えるのはコンサルさんですね(^^♪

 

その再会したのは友人が主催の飲み会でした。結構フリーランスさんや経営者さんが集まっていました。

駆け出しのフリーランスの人もいました。

 

 

僕がコンサルさんの成長がないな!!と感じたのは自己紹介だった

やはり、初対面の人もいる場での飲み会では自己紹介を最初にします。

 

僕は1年前はよくわからないブレブレのとりあえずITの仕事やっているというやつでした。

今は「女の子大好きブロガーという職業です!!美人カフェというメディアを運営しています!!!(^◇^)」という感じのアホな・・・でも印象に残る自己紹介です。

 

コンサルさんの自己紹介は「起業コンサルをしています。多くの起業家を輩出しています。昔は苦労していましたが、ここまで来ました」

 

・・・・おいおい・・・1年前と同じ自己紹介をしている。文言も同じだぞ!!

僕の特技、て記憶力がいいことなんです!!

 

同じことを言って悪いわけではありません。

でも、同じ言い方とはコンサルとしてどうなのか??と僕は懸念を感じました。

 

そして、彼は僕とはあまり話をせずに駆け出しフリーランスの人とばかり話しをします。

しかも、1年前に僕と話しをした内容そのまま"(-""-)"・・・

 

僕は既にメディア運営、多くの法人とお会いして成功したり、・・・失注したり・・・

もう波乱万丈の1年でした。

 

 

ビジネスマンとしてのスキルが僕は彼を追い越した感覚があった

もしかしたら、僕の知らないコンサルさんのスキルはあると思います。

 

しかし、今僕は彼の起業コンサルを受けようとは思えません。だって、力がないと感じましたから。

この「力」とは何か?それはこちらの要望を応える力なのかな?と感じます。

 

ビジネスマンとは多くの修羅場をくぐってくると「経験」が出ます。

ITの世界でも多くのトラブルを直した人はスキルがあります。

 

簡単な場面ばかりしか出会っていない人にはスキルはつきません。

 

 

1年という時間は残酷であると感じた

僕はしょせん独立して2年目です。

 

しかし、1年という時間を舐めないほうがいいと感じます。

今年も半分が過ぎてしまいます。2017年を振り返ってしっかりと予定を考えて、独立や新しい挑戦をしたい人、色々考えてみましょうね。