女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

しくじり先生の高橋名人の回は全くしくじっていない!新社会人必見の回だ!

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

僕が恋愛ゲームにハマる前はファミコンをひたすらやっていました。

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 

そう、今はとてもゲームは細分化されました。

 

しかし、僕が幼稚園!小学校3年くらいまでのゲーム機は一つ!!

ファミコンです!!

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

 

 

今はユーチューブとかでもゲーム実況とか、ゲームが上手い人はたくさんいます。

しかし、当時はインターネットはなく!!ゲームで有名な人はあまりいませんでした!

 

 

ゲームで有名な人といえば、高橋名人

 

高橋名人は僕が生まれた1982年にゲーム会社ハドソンの面接を受けて入社。

 

宣伝部に配属された、高橋名人は大人気ゲーム「スターフォース」というゲームで

1秒間で16連射という技を披露して、当時の子供を熱狂させた。

 

 

ゲームにとって連射は大事だった

パソコンをやっている僕らでも早くタイピングできるとかっこいいと言われますwww.

 

ゲームだと、連射が速くできるともうヒーローでした。

当時のゲームはボタンが少なく、連射が基本です。

 

なので、高橋名人の連射を真似したくて僕も特訓しました。

 

 

そんな高橋名人のしくじり先生に感動した!

昨今、ゲーム業界も大きく変わりました。

 

僕も大人になり高橋名人のことも忘れていました。すると何と!しくじり先生という人気番組に出てきました!。

 

 

しくじり先生とは

人生を盛大にしくじった人から『しくじりの回避法』を学ぼう!」

「しくじり先生」と呼ばれる講師が自分と同じ失敗を他人が犯かさないように「自分の言動の問題点と教訓」を番組オリジナルの教科書を使い、生徒役のゲストや視聴者に授業という形でエピソードや教訓を披露する番組である。

番組オリジナルの教科書は、事前打ち合わせの話から精巧に作られており、出演する先生によって教科書の厚さが違う。

 

最初は笑える話をする人も、最後は感動させる人も多い!!

 

この高橋名人もとにかく、最初は笑わせてくれて、最後は感動だった。

プレゼンが上手くなりたい!そんな人は必見だ。

 

 

高橋名人はゲームが超下手という事実を暴露

高橋名人はゲームが超下手だった・・・・レベル的にはマリオの3面くらいで死ぬらしいですwww。

 

僕より下手だ(^◇^)

考えてみると、普通のサラリーマンだもんね。しかも当時まだファミコンが発売されたばかり!!

 

 

高橋名人は本当に努力家

そんな高橋名人。ハドソンから宣伝部として、ゲームを小学生の前で披露するために本当に努力したそうです。

 

それは最初の2分間を頑張ったそうです!!!

 

音楽でいうと「イントロ」だけ練習するという

 

そこから生まれた1秒で16連射!!!

 

 

 

高橋名人の給料は一般社員と同じだったこと

しくじり先生で話していたことですが、高橋名人はハドソンでもらう給料は他の社員と一緒だったそうです。

 

イベントの出演や忙しい人でしたが、特に関係なかったそうです( ;∀;)

 

しかし、高橋名人はすごくいいことを言っていました。

 

そして、私が宣伝した物を、営業が販売してくれないと、給料にさえなりません。

また、その会社を基礎で支えてくれるのが総務のメンバーなんです。

出張の交通費の精算にしても、会社で使う備品などを手配してくれるのも、同じ会社のメンバーですよね。

だから、私が目立ったからと言って、私だけが貰うわけにはいかないのです。

 

そして、あの当時の会社は、メンバーが少なかったのですから、

どうしても手を広げて行けば、その時に在籍しているスタッフに負担が増えるのはしょうがない事なんです。

外注スタッフをお願いし、ゲーム大会では、アルバイトさんにもお願いしてと、社員の手を掛けない様にはしても、どうしてもそれだけでは足りなくなってしまいます。

当然、社員も採用して増やしていくのですが、それでも間に合わない時が出てしまいます。

 

残業時間などを考えると、今で言うところのブラックなのかもしれませんが、あの当時は、どんなに時間が掛かっても、これをやらないと子供達の笑顔が見られないと言う事だけを、全スタッフが考えていました。

そこにこの仕事をしていると言う誇りがあったので、皆んな頑張れたんだと思います。

 

 

高橋名人こそ、今後のクリエイティブ業界に必要な方

僕は思いました。

 

高橋名人はゲームを通して、子供に喜んでほしい。

 

お母様たちにも安心してゲームを買ってもらいたい。最高に人柄があふれた人です。

「ゲームは1日1時間」という言葉も子供にとっては少ない!!と思います。

 

高橋名人からすると多くの経験をして、可能性を広げてほしいというメッセージだということです。

 

これからの時代、様々な仕事を自分で作らなければいけません。

 

自分でゲーム、遊びを作れるか。大事な時代です。

 

これからも僕らは高橋名人から教わることも多いと思います。

是非、応援しちゃいます!!

 

ameblo.jp

高橋名人のブログにもセンスが現れすぎですwww

 

 

ゲームの仕事をしてみたい人

是非、自分の作り出す仕事を考えてほしいです。

高橋名人のように開発、広報!!世に出す仕事をやってみませんか?

 

 

株式会社ギークリー はIT、ゲームのお仕事を紹介してくれます。

少しでも興味あるなー、人を楽しませたい!!そんな人はサイトを見るだけでもいいかなと思います