女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

裸で寝るメリットとデメリットを分かったのでシェアしよう!

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

あるじゃん!!あるじゃん!!よく洋画とかの最初のシーンで朝カッコいい俳優さんが起きて、カッコよく上半身裸で、登場!!

 

 

f:id:itoh1018:20170506115250p:plain

 

僕、実はあれに憧れていました。

 

 

この記事を書く前日は何と僕にしては結構疲れていました・・・・

お風呂に入る気力もありませんでした( ;∀;)

 

そんな僕が実践したこと・・・

 

 

裸で寝たということです

お風呂に入るという動作をするのも無理( ;∀;)

眠い・・・次の日に影響ないようにしたい・・・

 

そんな時には是非僕は裸で寝ることをオススメします。

 

ということで今回は女の子大好きブロガーが実践した「裸での快眠」!!

そしてメリットとデメリットを書いてみます。

 

 

裸で寝る段取り

裸で寝る段取りは簡単です。

 

服を脱ぐだけです(*'▽')

 

生まれたままの姿になりましょう(*'▽')

ココロを解放しましょう(*'▽')

 

簡単です。

 

 

裸で寝るメリット

最大のメリットはとても快眠出来るということです

 

僕は結構こう見えて神経質です。眠れなくて悩む日は1年で4分の1はあります。

しかし、裸で寝るとすぐに眠れます。

 

次の日もあっさり起きれます。だいたい6時間くらいでしたがアラームなしで起床しました。

 

これはすごい発見をしました。

 

 

裸で寝るデメリット

多くの人が裸で寝るメリットがあるのに出来ません!やっていません。

 

それはデメリットが多すぎるからです。

 

 

寒いと風邪ひく

裸で寝るときに朝の気温が低い場合は風邪をひくことが多いです。

なので、寒いと風邪ひきます。

 

 

暑いと汗でシーツが汚れる

暑い日は皆寝ているときの発汗量はとんでもないです!!

 

なのでシーツを洗濯するのは大変です。毎日家でシーツを洗濯できればいいですがそうはいきません。

自分の家は旅館ではありません。

 

 

来訪者への対応が出来ない

やはり、朝でも何か来訪者は来ます。

僕のアパートにも様々な来訪者は来ます。

 

「新聞とって!」「聖書買わない?」

「神様は信じますか?」とか、宅配便とか・・・

 

そういった方々へ裸で対応するのは失礼です! 

 

どんな神様を信じている人もいきなり裸の30代が対応したらビビります!!

 

 

そんなデメリットを解消するには?

僕は久しぶりに快眠できたので、この裸で寝ることの素晴らしさを皆さんに伝えたい!

 

しかしデメリットが多すぎます。先ほど挙げた以外にもデメリットはあるんです!

 

なのでデメリット解消ポイントを書いてみます。

 

 

寒さ対策には布団を見直そう

一番やっかいなことは早朝の寒さ対策です。

僕は「羽毛布団」を使っています。

 

これはやはり、便利です(*'▽')最高です。ごわごわしないし、重くないです。

裸で寝るには最適な布団だと声を大にして言います。

 

 羽毛布団、てどれがいいの?というあなたに【暖活】新発想の冷え対策はこちら

 

 

ママファームさんの羽毛布団は薄くい感覚でホットな感覚が快適!!

 

 

寝相が悪い人への対策は敷き布団を検討しよう

僕は昔から寝相が悪くて、よくベッドから落下していました( ;∀;)

 

昨年から敷き布団を変えて落下しなくなりました。

 

これも自分の身体に合う!それと寝相を整えてくれるバランスがありました。

 

 

眠りの専門店mymakuraで敷布団売れ筋No.1【からだ枕ライト】 の敷き布団を使ってから僕は寝相が良くなりました。

 

 

最後に

 

多くのメリットデメリットを上げましたが健康法、て色々あります。

 

オーガニック、食育、サプリ、他色々・・・・

 

ですが、何よりの健康は睡眠だと思います。

 

是非、自分に合う快眠を見つけましょー(*'▽')