女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

フリーランスは仕事を断る勇気を持つステージがある

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

これでも、フリーランスでうぇーーいとか言いながらフリーランスとして仕事しています。

 

今日この記事を書いているときに、ある案件に対してのお断りのメールを打ちました。

 

とても清々しい気持ちと、今後の自分のスタンスが分かりました。

 

 

僕は今日、依頼があった仕事を断ってみた

実は、僕は割と何でもイエスマンです。

フリーランスになってから最初の頃は仕事がなくて「なんでもやります!」

という感じでした。

 

f:id:itoh1018:20170413210813j:plain

 

ITに関してや、近所の動物の捕獲、ごみ掃除、ラーメン屋を手伝うとか・・・

以前大手の広告代理店に勤めていたとは思えないような働き方です。

 

不安で不安で、仕事をもらいにいく感じでした。

 

しかし、ある出来事が最近起きました。

 

フリーランス2年目に突入した時でした。

 

 

2件のクライアントさんの失注

僕はWEBコンサルと営業代行を事業の中に入れていました。

しかし、長い付き合いの法人さんから僕の仕事が雑になったことから契約の打ち切りを言い渡されました。

 

これには僕もショックでした。

 

お金ではなく、信頼が無くなったことです。

 

取引先の社長さんには飲みにも連れて行ってもらいました。

色々と僕の知らない世界を教わりました。

 

そんな社長の信頼を裏切った自分が悲しくなり、許せなくなりました。

 

 

原因は自分のキャパシティを分かっていなかった

僕は誰も雇わず、自分ひとりで仕事をしてます。

誰も僕を管理していません。また、僕を叱る人やアドバイスする人もいません。

 

これはとても孤独でもあり、自分をしっかり持っていないと仕事になりません。

 

だから、自分のメンターと呼べる存在を持つ人もいるのかもしれません。

 

僕はそういったアドバイスをもらう人を作りませんでした。

必要としませんでした。とにかく、行動すればいい!!行動した分だけ稼げる!!

そう勘違いしていました。

 

 

人間の時間は平等

これは子供でも知っていることです。

 

仕事には納期、そして質を求められます。僕はこの2つを落とすようになりました

 

納期と仕事の質を両方落とすなどあってはいけません!!!

 

でも、僕は他の事業と並行して2件のクライアントさんに失礼なことをしました。

信頼は戻らないと考えています。

 

 

本日断ったのは自分のキャパを超える!と感じたから

今回のお客様はとても破格の金額を提示してくれました。

 

しかし、納期と質へのこだわりが自分には難しいと判断をしました。

以前の私だったらお金に目がくらんで「やります!!」と安い返事をしていました。

 

安い返事をして出来ない結果があり、「信頼」を失っていたと思います。

 

 

フリーランスとして続けるなら断るセンスを磨こう

独立して仕事をする場合、どうしても仕事が欲しくなります。

 

僕も毎月生きていけるか不安です。特に最初は不安です。

 

しかし、実績が出来ると多くの人が信頼をくれます。この信頼を壊さないことを考えて行動してください。

最初に作った信頼こそ、後で役に立つことだと僕は考えます。

 

 

断る目、勘は自分で身につけよう

どんな基準で断るか、受けるかはご自身の目標や体力、業種によって違います。

 

こればかりは基準がありません。何が自分にメリットか、1年先も楽しんでいられるかを考えてみるといいかもしれません。