女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

本当の支援は地域にお金を使うこと

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

この記事を書いている日程は3月11日です。

震災があってから防災とかも考えました。

 

 

 

あの東北震災があった日ですね。毎年この日は皆思い出すようにフェイスブック、ツイッターでは悲しみのつぶやきばかりです

 

あの震災の日の僕

当時の僕は声優の専門学校に勤めていました。しかも退職の引き継ぎ準備を終えて有給申請スケジュールを立てていました

 

そんな時にあの震災でした。特に学校法人の運営は震災などになるともう、大変です

 

生徒の安全確認。東京もあの日は揺れは大きく電車は止まりました。

学校でアテレコの自主トレをやっていた生徒を保護する。

 

また、保護者への無事の報告。

あああああ・・・思い出すだけでも忙しかったなー( ;∀;)

 

 

震災が終わった後に友人たちの行動が変わった

当時、私はとても意識が高くNPO団体でボランティアもして寄付もしていた。

 

そして、意識の高いボランティア団体はかなり東北への支援をしっかりやっていた。

私のまわりの友達もかなり優秀で意識が高かったので、大手企業を退職して東北で起業したものもいました。

 

僕もそんな彼らの行動力に感化されてしまい、起業したいなーと思ったのが27歳の頃でした。

その辺りでは起業できませんでしたが、その辺りはこの記事を読んでください

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 

30歳を超えるとお金の考え、人にお金を渡すという考えが変わる

精神年齢がお金に対して若いと「お金は汚い」という気持ちになり、「いいこと」に使おうという気持ちが走ります。

 

しかし、震災のあった日を思い出すと何が支援かを考えます

www.ryukke.com

 

以前、僕がフォローしているブロガーさんでこのような記事を拝見しました。

 

タイトルは強烈ですが、「その通り!」と感じます。

20代の頃の「お金への精神年齢が未熟」な僕へとても響きました。

 

そう、僕は東北で「お金を使っていないじゃん!!」と・・・

 

東北の女の子と遊びたいーーーー!!

やはり、東北の女性と遊びたい!

 

そして東北の美味しいご飯を女性と食べたい!!

東北の女性に豊かになってほしいのだ!!そういうことで、僕は今年東北へ営業活動兼ねていきますーーー!!

 

 

という訳で、ホテル、旅館を探して東北だけでなく以前震災があった、新潟、熊本も行きますよー