読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

過去の栄光で独立して通用するほど社会は甘くない

フリーランス

女の子大好きブロガーです。

 

あ、気づけば年度末ですね。僕も3年くらい前・・・大手の広告代理店にいたときは忙しかった。

 

ちょうど、友人で2年目のフリーランスという方が何人かいて嬉しいです(*'▽')

僕は独立してすぐがマジできつかったのです。今日はそこを書いてみようと思います。

 

フリーランスの教科書 (星海社新書)

フリーランスの教科書 (星海社新書)

 

 

 

あ、これは「独立はキツイよー、フリーランス甘くみるな」という記事ではありません。

 

大企業の実績で仕事来るだろうと思っていた最初の3か月

僕は皆が知っているような会社に2年くらいいて、結構大きなお金を動かしたぜーー!

俺、すごいだろおお!!!

みたいな感じで独立を最初してみました。

 

もう、この時点でフリーランスとして死亡フラグですね!!

 

僕は30代という年齢で若さがない

そう、ツイッターとかを見ると若い起業家がどんどん出てきています!!

しかもかなりの影響力です・・・フォロワーの数だけでも僕なんか消し飛びます!!

 

そう、30代で独立なんて全然珍しくもないし普通なんです。

結構多いし・・・簡単にできます。しかも体力がないから行動量が低いのです。

 

個人の実力が無いことに気づいた俺

僕は大企業の看板があったから前職では仕事がありました。

1000万の仕事受注も、「大企業の信頼」があったからもらえたのです。

 

そりゃーそうだ。なんの看板もしょっていない30代の男に1000万の資金を使いたくはないよ。

そう、僕個人に「信頼」が無かった。

 

フリーランスになって最初の3か月はひたすらインプットをしてみた

自分でも、オカシイ奴だなーと感じましたが世の中を知ろうと思いました。

知っているようで知らないことが多いという事実でした。

 

ネットワークビジネスの勧誘もわざとついていきました。

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 これも、やる気はありませんでしたがビジネスモデルを知るためのお勉強でした。

フリーランスとして、何が出来るか・・・考えました。

 

ブログをやるという自分が出来た

私はIT業界で働いていたので「はてな」という企業の素晴らしさをよく知っていました。

むしろアカウントだけ持っていました。

 

はてなユーザーのブログをあまり読んでいなかったので読んでみると本当に面白い方ばかりです!

 

女の子で、しかも年下でここまでブログを作り込めるなんて( ゚Д゚)・・・・

www.mazimazi-party.com

 

 

この人も年下!!しかもIT出身ではない!!

blog.hanauta18.com

 

以上に挙げた二人はほんの一例です。すげーブログを書いている人はたくさんいますので探してね(*'▽')

 

過去の栄光ではなく自分が未来に何を描くかが最高のフリーランスだ

今までの人生で僕は実績や肩書ばかりをアピールして仕事や人間関係を回してきました。

でも、フリーランスという「一人の人間」として見られるようになったら違います

「この人はどんなことをやってくれるんだ!!」という期待を相手にさせないと誰にも相手にしてもらえないんです。

 

この事実に気づくのに半年掛かってしまいました。

 

年下の人たちからブログやITのことを教わる

僕くらいの30代が年下から教わるというのははっきり言って、少し恥ずかしいのです。

でも、教わらないと時代に取り残されるという危機感が芽生えました。

 

そう、これからの時代を作る作ろうとしている人達は確実に年下の方。

だから、教わるなら年下なんです!

 

あのキングカズも年下の若手選手から色々教わって、今があります。

 

 

オンラインサロンも活用してみた

オンラインサロンは様々な形態があります。

twitter.com

 

ブログに特化したサロン。それから、アフィリエイトに特化したサロン。

フリーランスになるためのサロン・・・・様々です。

 

 

僕は結構これらのサロンを活用しました。

それは「個人の力」を高めるという目的があったからです。

 

最初から僕も目的意識があったわけではありません。何か違うなーと思ったら退会もしました。

続けているサロンもあります。

 

 

是非、色々見てみると楽しいです。

 

 

最後に

フリーランスになるということは「怖い」ということではありません。

僕自身20代の失敗を積み重ねて今があります。

 

失敗をしない人間はいません。僕自身、様々なケアレスミスから重大ミスをしてきました。

その経験があって今の自分がいます。過去の栄光ではなく20代の失敗を忘れずに経験を使って独立をしてみると楽しいと僕は思います。

 

最後に、僕は今の働き方は楽しいです!!