読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

バレンタインは選んでくれた心に感謝をしましょう

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

僕は今年のバレンタイン、もらえました!

 

手作り、ギフト、何か高そうなチョコ・・・全て嬉しかったです!

もう、もらってからどんなお返しをしようか今からギフトサイトばかり見ています!

ホワイトデー、どうしよう!!とテンパっています!

ホワイトデー

ホワイトデー

 

 

 

 

こんな僕ですが、バレンタインは様々な気持ちを持っていました。

 

中学高校時代のバレンタイン

僕は中学、高校時代は男子校でした。この辺りの悲しみはプロフィールに掲載してます

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 

とても大切な思春期にむさ苦しい男ばかりで過ごしてきたので、実はバレンタインのチョコの受け取り方を学んでいなかった僕はそうとう、チョコの受け取り方が怪しかったのです。

 

むしろ、女性からプレゼントをもらってからのお礼の言い方とかもわかっていませんでした。

 

男子校6年間、チョコはもちろん0000!!ゼロなのです!

 

大学に入ってから家族以外からチョコをもらう

大学に入ってアルバイトをすると異性もいました。そこで、初めて女性から「義理チョコ」をもらいました。

僕は漫画や、様々なにわか知識で「義理チョコ」に対して良くない知識を持っていました。

義理チョコなんてクソくらえだ!!!と・・・

形だけのお礼をしてホワイトデーのお返しをしていませんでした・・・

 

これが大きな間違えでした!!

 

モテる男子は義理チョコにもお返しをしていた

僕が社会人になってから最初のバレンタインでした。

職場はイケメンが多く、合コンもよくやっていました。

 

イケメンシリーズ 2017年手帳

イケメンシリーズ 2017年手帳

 

 

まあ、こんな感じですね

 

職場のバレンタインというのは職場の経理のおばちゃんとかも義理チョコを配ってくれます。

僕は「どうもーありがとうございますーー」という返事で終わっていました。

 

3月になると、イケメンの同僚が招集をかけます!!

イケメンA「ホワイトデーはどうします?」

イケメンB「恵比寿のあのスイーツがいいですね!」

俺「( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)」

 

そう、イケメンは常にもらった気持ちを忘れないんです!

だから、いつも合コンで彼らはモテていた!女の子にも憎まれずにいたんだ!ということをこの時に学びました。

 

 

女性は選ぶという労力を使っている

義理チョコだろうが、本命チョコだろうが・・・

関係ありません!!

 

手作りでも、百貨店でも選ぶという労力は使っています。

手作りは食材、百貨店は相手の好みを考えます

 

大事なのは相手からの気持ちをもっと汲み取ろうということです。

好意をもっているとか、そういう気持ちではありません。

感謝をお互い言い合うことがバレンタイン、ホワイトデーなのだと僕はイケメンだちに教わりました。

 

ホワイトデーは今から準備しよう!

僕は今から準備します!ホワイトデー、どうしよう!!

 

こことか、いいですねー!仕事場の人とかに配れます!

 

後は!

こことか種類があるので女性にたくせん種類配れます!

 

是非、感謝を言いましょうね!