女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

日本のサービス業界に必要なのは心づけだと私は強く言いたい

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

実は、先日相撲を観に行きました!

 

すー女がたくさんいました!!!

着物姿の綺麗な女性が観客席にはたくさんいました(*'▽')

 

やはり、相撲は日本の国技です。最高!

 

そんな相撲を観戦しながら僕はある光景を見ました。

それは・・・多くのお客さんがお茶屋さんにお金を渡す光景です。

つまり、心づけを渡すシーンですね

 

 

 

ん??専門用語ばかりだなーと思った人が多いのでまずは解説しますね!

 

心づけとは

感謝などをお礼として渡す少額の金銭のこと。海外でいうチップです。

「心付け」「心付」などとも書きます

 

続いての専門用語は

 

お茶屋さんとは

相撲での場合は相撲茶屋とも呼びます。

大相撲の本場所において、入場券の売買仲介および会場での接客や案内を行う店舗。

正式名称は相撲案内所(すもう あんないしょ)です。

 

お茶屋さんのお仕事は何か?

すごいんですよーー(*'▽')!!

 

 

意外に知らない人は多いと思います!!

 

たくさん、色々接待をしてくれます

  • チケットの手配
  • 食事の用意
  • お土産の用意

他にもいろいろです

 

リッチな気分にしてくれるのがお茶屋さんの仕事

 

お茶、ビール、弁当、焼鳥(両国国技館名物)、おやつ、お土産(湯呑み)が一式セットになっており、店員がわざわざ席まで運んでくれるとか、最高のサービスも!!

 これは最高だね!!

 

だって、取り組みとかを見逃さないでビールを飲めるんですよ!

最高じゃないですか!

 

そんなお茶屋さんには心づけを渡すのがマナー

素敵なサービスをしてくれるお茶屋さんにはお客さんは絶対に心付けを

「手渡し」しています。

 

とてもいい光景だなと思いました。この光景が日本の国技を支えているのかなと思います。

お茶屋さんも変に敬語とか使わずに

「お客さん、ビール好き?どんどん飲んでねー(*'▽')」

と友達のように接客してくれます。

 

僕はまた相撲観戦に行きたくなりました。

この日の取り組みも楽しかったのですが、それ以上に雰囲気が最高でした。

 

最近のサービス業界にも心づけを入れてほしい

最近、僕は怒っています!!

無料無料!!!とサービス業界が安売りをしているのを・・・

 

クーポンというものは確かに便利です。

 

しかし、最近は質の悪いお客様が多いと聞きます。

 

マクドナルドがコーヒーの無料配布をするらしいじゃないですか!!

何か、きっと混乱をするに決まっています。

 

しわ寄せは現場に行きます

 

僕ら消費者は「心づけ」をする時代になるべきなのかもしれません。

 

最後に

まだ相撲を観たことない!という人は多いです。

相撲はスポーツニュースだけしか観ていない人も多いと思います!

 

まずは観てください!とても素晴らしい方ばかりが働いています。

最高の場所を是非知ってほしいなと思います。

 

海外の方も多く、相撲を楽しんでいました。

是非、多くのサービスを考えてほしいです