読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

新成人の人にはオトナを楽しんでほしいです

この記事を書いている日は成人の日と呼ばれる日です。

 

一部の地域を除くと多くの地域では成人式が行われています。ということで、女の子大好きブロガーからは!!

 

成人、おめでとうございます(*'▽')是非、どんどん可愛くなって僕という人間を喜ばせてね(*'▽')

 

 

そんな新成人の皆さんには女の子大好きブロガーからオトナというものの楽しみ方を伝授しようかと思う。

あ、偉そう!とか言って戻るボタン押さないでよ。

 

成人とは何か

現代の日本では、20歳以上を大人として認めてお酒、タバコという嗜好品が楽しめるようになります。

 

昔の日本では元服といって15歳の男子が大人として認められる儀式がありました。

詳しくは漫画で勉強するといいかもしれません

 

昔と今では違い、これからの大人は様々な楽しみを見つけることが大事かなと感じます。

今の日本はいきなり戦争も起きません。

企業で働くと言っても競争とか言いますが一体何と戦うんだ!という悩みしかありません。

 

ならば、僕は大人こそ「楽しみ」を見つける生き方をするべきだと思います。

 

ということで、僕なりに考えたオトナになってからの楽しみを提示しようと思います。

 

まずは10万円を使ってみようか

20歳までに一回の買い物で自分の財布から10万を出して買い物をした人はなかなかいない。

高卒で就職していてもなかなかできる買い物ではない。

 

でも、この10万という金額を娯楽1回で使うことは考えてしまうはずだ。

 

僕はスノーボード一式で10万使ってみた

僕は19歳で初めてスノーボードをやった。そしてとても魅力的なスポーツだと思い、

ボード、ウェア、シューズ、その他の道具代で13万円を使った。

 

今の時代なら、もう少し安く購入できるかもしれないから下記のサイトも参考にしてくれ

 

 

自分の知り合いから輪を広げてみよう

これは僕が成人式に参加した時に感じた違和感だ。

もう、15年も前の話だ。

 

当時、昭島市の成人式に僕は参加した。

僕は小学校まで公立に通っていた。

 

中学からは私立に通っていた。

 

成人式では小学校の頃の友達がいた。

中学は府中市の私立に通っていたので昭島の公立中学の知り合いは少ない。

 

小学校の友達と「久しぶり!」と話していると

中学の僕の知らない人も声をかけてくる。僕は軽く挨拶をしてみた。

相手は僕を無視して、小学校の頃の友達を連れて行ってしまった。

 

僕の挨拶の仕方が悪かったのかもしれないが、これが「地元を出た奴」というレッテルを貼られた瞬間だという感覚になった。

 

本当の大人とは紹介すること

僕も社会に出て、様々な取引先を取り持つことが増えた。

そんな時に例え、相手が気に入らなくても「うまく相手を立てる」ことが大人なんだと、考えるようになった。

それが人間関係だと感じたし、仕事ができるようになると思った。

 

そう、他人を紹介できるということも大事なスキルなんだ

 

だから、合コンとかを開催できる幹事力のある20代とかは大体いい奴が多い。

 

最後に

僕20代を終わらせ、現在は30代中盤を過ごしています。

大人とは何かを常に考えています。でも、考え続けるというスタイルが楽しいなと思うのが大人かもしれません。

悩むのではありません、考えることだと思います。

 

是非、色々な「考え」を持って発言をしましょー(*'▽')