女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

忘年会より新年会のほうが楽しくない?

女の子大好きブロガーです

 

僕は昔からよく新年会の幹事をやっていた。

友人や同僚が忘年会の幹事をやっていて消耗していて可哀想だった

 

これで差がつく!幹事の仕事

これで差がつく!幹事の仕事

  • 作者: 桜井淳
  • 出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター
  • 発売日: 2006/10/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 43回
  • この商品を含むブログ (12件) を見る
 

 

 

 

 今回は忘年と新年会、僕は新年会が好きだ!ということを主張したい!

 

まずは忘年会について考えようか

会社で行う忘年会には2つ種類がある

え?忘年会なんてそんなにパターンあるの?と思うが実は目的によって違うのだ。

 

 

社員を労うことが目的の社内忘年会

社員のために開催することが目的の忘年会があります。

よく、部署単位で忘年会をしたりしますが、こういったものです。

これは、会社から、お金を出してくれる場合もあります。忘年会費用が会社負担となるものです。

社員のための忘年会というのは、納会を兼ねるような場合もあります。どちらも、社員の一年の苦労をねぎらう事が目的です。

そのため、たとえば乾杯の挨拶も、「皆さん今年一年、本当にお疲れ様でした。今日は時間が許す限り楽しんで、この一年間の疲れを癒して頂きたいと思います」

といったように、上司から部下をねぎらうような言葉がかけられたりするものです。

また、こういった忘年会は、福利厚生として扱われる会社もあったりします。

 

※まあ、僕の前の会社はきっちり会費とられた・・・

 

取引先含め、社外の人との忘年会

これは業種によってはやらない企業も多いかなと思う。

取引先を接待する目的の忘年会というのもあります。

だいたい、11月の末になると、是非忘年会を、と声をかけたりかけられたりというのが、会社の間でもよく行われます。

 

また、私は出向経験もあり、出向先の会社で忘年会に参加した際はこちらの

ジャンルに参加したと感じる。

 

取引先や出向先の忘年会は楽しかった

僕は正直に言うと取引先、特に出向している時の忘年会は本当に楽しかった。

出向していた会社は規模は本当に小さい会社だったが実力あるIT企業で、

僕にIT業界のことを色々教えてくれた。

また、忘年会にもたくさん人脈を使ってフリーランスのエンジニアさんを呼んで

楽しい話を聞かせてくれた。

今でも年賀状をくれるのは素晴らしいなと感じる。

 

自分の会社の忘年会は微妙かな・・・

僕は自社の忘年会幹事を経験したことはない・・・が!!!

取引先の忘年会は結構早めにやる・・・

自社の忘年会はそのため12月の中旬に以降に行っている傾向があった。

 

弊害が多過ぎる気がしていた・・・

 

場所を確保するのが大変

まあ、これはどんな会社でも忘年会シーズンは頭を悩ませるよね!

普通に友達と飲みに行くのでもしっかり予約しないと厳しいシーズンが12月中旬以降だ。

 

何故か偉い人は遅れて来る

これはあるある??忙しいアピール?本当に忙しいの??

 

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣

 

 

街が異常に混んでいる

皆忘年会やっているから、渋谷とか新宿は激混み!!

電車はヤバいよーーーー!

 

新年会は本当に楽しい

新年会は結構やるのだが、結構面白いということにこの3年くらいで気づいた。

 

 

12月の忙しい気持ちから解放されている

よく言う言葉だ「師走」これは何かあわただしい感じだ。

12月は本当に世の中の仕事が忙しい感じだ。僕も何かあわただしい感じだった。

忘年会気分ではしゃげなかった!

ぶっちゃけ、忘年会の次の日も稼働日だったしねwww

 

でも、新年は結構気持ちに余裕があるからのんびりとお酒が飲める。

余裕を持った飲み会は楽しい

 

飲食店が空いている

1月は稼働しているお店も少ないが、空いている。

新年会をやろーという会社は少ない。だから、空いているし街も余裕がある。

ただ、飲食店もシフトに入る人数が少ないのであまり無茶を言っちゃだめだよ!!

むしろ、マナー良く過ごせば可愛い女の子の店員さんと仲良くなれるかも・・・・!!

 

新年会をやったほうがいい!

僕もぶっちゃけ、新年会に参加したら結構交流が深まった人は多い。

忘年会は何かあわただしくて話せない人も多いが、新年会はがっつりと話せる。

だから「仲を深める」には新年会を僕は薦めたい。

是非、忘年会も大事だが新年会の準備もしてみてはいかがかな?

 

本日の美人

note.mu

今回の美人さんは管理栄養士さんです。

飲みすぎの人は是非、自分を管理して2017年を迎えよう!