女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

僕は元モラハラ夫だ

モラルハラスメントという言葉はご存じですか?

様々なハラスメントが世間にはあります。セクシャルハラスメント、パワーハラスメント。

 

僕は3年前に離婚をしました。こどももいます。

その理由の一つがモラルハラスメントだった。

 

モラルハラスメントは何?

結構そういう人は多いと思います。

モラル・ハラスメントとは、主に言葉や態度によって、巧妙に人の心を傷つける精神な暴力です。身体的暴力だけでなく、無視などの態度や人格を傷つけるような言葉など、精神的な嫌がらせ・迷惑行為を含みます。

 

最近の離婚原因でも急増していて、有名人では高橋ジョージ三船美佳夫妻もこれが原因と言われています。

 

僕はこのモラハラを妻にしました。

つまり、僕は加害者です。今回のブログはあえて、自分のコンプレックスそして弱い部分をさらけだしてみようと思い、自分の隠したい、そして難しい言葉もしっかり皆さんに理解できるようにこころがけたい。

 

そして、モラハラを少しでも減らして幸せな夫婦が増えたら嬉しいです。

 

僕がやったモラハラ

例えば、何をやったらモラハラかが分かりませんよね?なので私が実際にやったことを書きます。それでもし、自分自身がやっていたら気を付けて欲しいです。

 

夫婦喧嘩になったらものを投げる

どんなカップル、夫婦でも大小関わらずに喧嘩はします。

僕はこの喧嘩が嫌いでした。当時の妻との喧嘩はよく長引くものでした。

付き合っているころから電話で4時間とか喧嘩も多かったです。

結婚してから僕は「この喧嘩を早く終わらせたい」と考えてしまっていた。

早く終わらせるには→妻を黙らせる→妻を脅迫する→ものを投げるまたは壁を殴る

 

そんな行為をしていました。

妻は怖がり、黙るようになりました。

 

自分が正しいと思うようになる

僕は今までの人生であまり、否定されることはありませんでした。むしろ、否定が嫌いな男です。

しかし、結婚当時職場の環境が変わり、仕事がうまくいかずに落ち込む毎日でした。

仕事が出来ない自分が悲しくなりました。僕は間違っているという観念しかない毎日でした。

家庭でも、ささいな家事のミスを指摘されると余計自分を認めてほしいと感じます。

なので、妻に対して俺は間違っていない!と言い張るようになります。それを心から考えてしまい、仕事にも出るようになっていました。

 

優しいのは最初だけ

別れた妻からは何度も言われました。付き合っていた頃はあんなに優しかったのに・・・と

僕は本当に最初に印象が抜群にいいのです。しかし、それは本当に僕が小心者で人に嫌われたくないから最初の印象がいいんです。

 

とにかく妻のせいにしていた

他人の責任にするのはモラハラの特徴です。

僕は自分の両親、妻の両親の前でも妻が家事をちゃんとやらない、お小遣いをくれないから仕事のモチベーションが下がる。仕事のミスも妻の電話で起きた!会社の評価が上がらないのも妻のアドバイスがいけない。

もう、全て妻の責任にして心から思っていました。

心から思ってしまっているともう、手のつけようがなくなるんです。

 

他人の前では態度が変わる

先ほどの第1印象がいいと少し似ていますが、本当に外面はいいんです。

僕も職場や、児童館や保育園では「いいお父さん」を見せていました。

二面性が強いと言われます。

 

何故僕はモラルハラスメントをするようになったか

現在は離婚して、子供とも離れて自分が本当に悪いと冷静に考えました。

 

当時は自分が一番苦しいのに、妻は楽しやがって!

 

俺の小遣いは1日500円なのに今日はスタバに行ってきたなんて許せない!

 

お酒も週1回発泡酒1本だと!疲れた日くらいビール飲ませろ!

 

朝まで仕事で帰ったのに、子供の面倒みて寝ていたら責められるなんて僕は悪くない!

 

とにかく、自分が世の中で一番辛い状況なんだという思い込みがありました。

 

どうすれば回避できたかを考えたい

自分だけが辛いんじゃないという考えをもてば良かった!

 

地域のコミュニティと繋がってお話しをする。

自分は偉くないんだという自覚を早く持つべきだった。

 

最後に

現在の僕は一人です。仕事も一人で過ごせるものと併用して、週1回くらいバイトをしてフリーランスとして稼いでいます。

昔の友達ともあまり連絡をとることを止めました。

自分が嫌いになったからだと思う。自分が当たり前の幸せをつかめずに妻と子供に辛い目に合わせてしまったこと。

僕は20代の頃は自信が本当にありました。大学を卒業して、大手企業に入った。

 

しかし、30代になってから僕はマイナスになったと感じている。

時々襲う感情・・・「僕は人を傷つけた人間だ」という気持ち。

たまに、自分の暴力性が怖くなる。

僕は「優しそう」と言われるが自分の中にある暴力的なものが怖くなる。

 

モラルハラスメントは自分が一番可愛いという感情が生み出す

僕にとって一番大事なのは家族でした。それを勘違いしていた。

そんな家族に対してものを投げたり、大きな声を出して威嚇するのは間違っていました。

 

嫌な自分を見つけて、僕は会社に行けなくなりました。

他人に会いたくないと考えました。3日間布団をかぶって閉じこもり会社を辞めた。

妻と子供にはお金を定期的に送っています。

 

妻は現在再婚して、幸せになったそうです。

本当に良かったという気持ちと自分が頼りないという気持ちでいっぱいです。

 

妻の再婚をきっかけにフリーランスになりました。

自分自身のこと、そして他人との関わり方を僕個人で考えたい!

 

 

今はしっかり1日過ごして「ありがとう」を1個でも言われる過ごし方をしたいという目標であります。