読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

フリーランスは週末に飲みに行くな

30代フリーランスになってみて、私が考えたライフスタイルの変更。

週末の過ごし方を変えたら、出ていくお金が変わった

サラリーマン時代に飲みに行く曜日はほぼ、金曜日と土曜日であった。

23歳から26歳くらいの頃はなぜか私は毎週のように飲みに行っていた。

 

サラリーマン当時の飲み会スケジュールを思い出そう

サラリーマン時代の金曜の過ごし方

  1. だいたい21時くらいに仕事終わる。
  2. 居酒屋、または行きつけのバーに行く。
  3. 大体、朝まで金曜は飲む

この時の金曜の出費を計算しよう

居酒屋・・・大体3000円くらい

朝までコースの場合はカラオケか、別の飲み屋で3000円

また、若い頃だったから締めのラーメンも食う!

出費は合計で大体6000円~10000円

 

サラリーマン時代の土曜の過ごし方

何か友達同士で遊びに行くという企画を毎週していた。

フットサル、夏は海。冬はスノーボード

ミクシィ全盛期だったので、オフ会も結構行ったね。

大体、土曜日でも使うお金は外出したら4000円~10000円は使っていた!

土日で合計すると!!!

2万円は使っていた!

1カ月で換算すると8万円は遊びや飲みに使っていた・・・・

すげえええ・・・・

8万円あれば、パソコン買えるね!!

 

 

 

今の俺の土日は変化した

金曜の俺の過ごし方

  1. 朝起きて、近所の農作業を手伝う。
  2. お昼ご飯食べる
  3. ブログ書く
  4. 少し1時間だけ昼寝
  5. ラーメン屋のバイトに行く
  6. ラーメン屋のバイトは22時~朝4時まで!まかないがあるから夕飯代はかからない

先ほどの過ごし方と比べると、支出がほぼない!!

たまーにあるのが私が運営している美人カフェの撮影くらいかな。

note.mu

こちらの諸経費も先ほどの朝までコースの料金に遠く及ばない!

 

サラリーマン時代に金曜に使っていた平均支出は6000円くらい!

現在の夕飯代は0円!ラーメン屋のまかないプラス副業としてのバイト代もあるため、助かる!

 

現在の土曜日の俺の過ごし方

  1. 美人カフェの記事を3記事くらいモデルさんに送って校正
  2. ブログ更新
  3. noteもコラム書く
  4. 気が向いたらデニーズへ行ってご飯
  5. 22時~朝4時までラーメン屋でバイトしてまかないを食べる

まあ、金曜と過ごし方は変わらないが土曜のほうが引きこもっている

大きな変化は僕の承認欲求の価値観だと感じる。

 

20代の僕の承認欲求は仲間に入っていない、話題についていけないと苦しいと感じていた。

だから、いつも朝まで酒を飲む男だった。話題についていきたい、常に認めてもらいたい。そういつも考えていた。

 

30代の僕も、もちろん承認欲求はある。でも認めてもらうという価値観が大きく変わった。

30代になると皆結婚した。付き合い方も変わる。

僕も変わった。どう変わったか。本当に認めてもらうというのは何かということを考えるようになった。

20代は「すげー」と言われるやつになりたかった。

30代の現在は「すげー」というものを考えるようになった。こうしてブログを書いているときもすごい、ということは何かを自分とディベートしている。

 

年収か、それとも経験か、肩書か・・・

僕の現在の週末は休みではない。

平日にやるべきことを事前準備する日だ

 

休みがない、て辛くない?と言われるが僕が決めたことだから辛くない!

むしろ自分で決めたノルマは楽しい。

以前は会社が決めた商品、値段、ノルマに追われていた。これはどうしても苦しい。

 

22時~4時までバイトして辛くないのか?

これはたまにバイト先のラーメン屋でも聞かれる。夜中仕事して、生活リズム大丈夫?と聞かれる。

僕は本当にタフである。身体能力が本当に高い。ブラック企業に勤めていた経験があることに感謝である。これくらいは本当にちょろい。

むしろ、ラーメン屋には感謝している。

30代の男を雇ってくれて、まかないも食わせてくれる。

そして、僕はバイト代ももらい、そして深夜のラーメン屋はドラマだらけだ!

ブログをやっている僕にとってはコンテンツだらけである。

 

飲み会や交流会で名刺交換するよりも生産性は高い!

 

僕は週末飲みに行くことは月1回くらいだろう。

フリーランスの皆、飲みに行ってもいいがコンテンツを出してくれ!僕と一緒に楽しもう!楽しませてくれ