女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

キャバ嬢を事故物件に連れ込めた5つの方法

今回も僕の住んでいるオフィス兼、自宅・・・事故物件ライフをお送りします。

僕がこの物件に住む経緯は是非、読んでください!

 

itoh1018.hatenablog.com

 

僕はそう、事故物件に住んで1年がこの記事を書いている時点で過ぎた・・・

 

果たして僕はこの事故物件に女の子を連れ込めるかを実験してみた。

さて、どうやって女の子と知り合うか。

 

まず、今までの女の子の物件等の好みを整理したい

1、綺麗

2、築年数も詳しい女子は気にする。たいていは5年以内

3、駅近い

4、過去に誰かが死んでいない

5、連れ込むなら、近くにコンビニ

 

では、僕の物件が当てはまるか整理しよう。

1については、僕は家事が得意である。これはクリアーだ。掃除はマメだし、髪の毛も落とさない。トイレの掃除はプロ級だと自負する。

 

2、これは完全にオーバー。築年数は30年。しかし、ここを気にしない女性も多数いる。

 

3、駅からの距離は歩いて10分。タクシーも多いので問題はない。

 

4、過去に誰かが死んだから事故物件だ。これもアウトだ。

 

5、近くにコンビニ。これは僕が絶倫であるため、回数をこなしたときに避妊具を買うためだ。

 

まあ、たまに通販も使うが。

 

以上の条件的に僕がマーケティングしてみたが、4以外は結構、いい感じの物件。

しかも広い。

2DKを一人で住むという変わり者。女性は広い家が好きだ。

 

そこで、私はターゲットを考えた。

昨年の今頃は私はインターネットラジオにはまっていた。

結構リスナーも多く、ファンも増えていた。

 

「そうだ!リスナーに手を出そう!」

 

そう考えた。顔を見せてくれるリスナーも多く地方の女の子も多かった。

私は考えた。

地方の女の子が東京に来た際に、泊めてあげるという口実を作ればいいんだ!というナイスアイデアを考えた。

 

女性に対しては言い訳を男性側が用意すればいいんです

女性は心に言い訳をします「東京は宿泊も安いし、せっかくなら少しは知っている人がいいな」

と考える。あ、もちろん僕はさらりと言うよー

「東京も案内してあげるからさ、そんでうちに泊まればいいじゃん!」と・・・・

 

女性も「行きたいーーーお酒用意してね♡」という感じ。

 

ここまで見ると順調に見えますね。実はここまでのプロセスには4カ月かかっていますwww

 

この女性は某地方のキャバ嬢なんですね。なので、意外と硬い・・・身持ちが・・・

ですが、性欲はあるんですね。僕は伏線を作っていました。

 

WEBラジオをやっていた時のラジオ内容は下ネタ配信が半分くらい。

それも、女性ターゲットにしたもの。また、女性はイケボ(イケメンボイス)が好きです。

僕はキャバ嬢にとってはイケボだったらしく、スカイプでもよく通話をして、彼女の性癖を聞きまくっていました。

 

そこで、彼女にイメージを作らせまくり東京に来るという用事の時まで武士のように待ちました。

 

そこからは、2回くらい会ったかな。最近は元気かなーと考えます。お酒も用意しています。

 

まとめると、

1、女性には言い訳を用意させる

2、自分との行為を少しイメージさせる

3、自分はエロイんだと相手にしっかり自覚させる

4、身体だけではなく、ちゃんとデートすることは伝える

5、男は中身だ。しっかり焦らずに時間をかけろ。

 

次回は2人目の方を書かせてもらいます。

では、ばいちゃ!