女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

家で一人飲みをしてみた

宅飲み

この言葉は昔からあります。

お家で飲みます。メリットは安い!ゆっくりできる。人の目が気にならない。

デメリットは自分で片づける。自分で飲み物、食事を用意する。

 

やはり、一番のメリットはコストパフォーマンスですよ。

私は自分の家の飲み物、食材は基本的に全部スーパー、業務用スーパーでの買い物をしています。

業務用スーパーは土日、休日にしか行けないのでスケジュールを使って買い物に行きます。大量買いができるのがメリットです。

ただ、住んでいる場所によっては本当に荷物が多くなると辛いですね。

 

私は特に飲み物を必ず業務用スーパーで買います。ほとんどコンビニを使いません。コンビニは結構、公共料金の支払いで使うことが増えました。

 

私の家での一人飲みの一食でのコストは

アサヒビール500缶3本:900円くらい

スーパーでのお寿司:20時を過ぎると半額のため上等のお寿司も500円

マカロニ:これも20時過ぎると100円きります。

という感じです。

合計で1500円を切ります。

家での一人飲みは必ず私は2000円を割ります。

居酒屋では簡単に私のような酒飲みは3000円超えるので、家での飲みも欠かせません。

 

上手に家飲みできると楽しくなります。

 

チュートリアル福田充徳の家呑みレシピ

チュートリアル福田充徳の家呑みレシピ