女の子大好きブロガーです

リア充になりたくて、女性にたくさんお金を使っちゃいました。失敗と成功のバランスが半端ないです。このブログではAmazonアソシエイトを利用しています

本気で遊んでいる奴と一緒に僕はいたい

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

 

f:id:itoh1018:20170626162815p:plain

実は先日、こんなアホなイベントに行ってきました!!

無職とニートにお酒を奢るという意味不明なイベントです。

 

僕の友達??と呼んでいいのかわからない二人が開催しました。

 

主催はプロ無職のるってぃくん!

twitter.com

 

もう一人の主催もニートのアヤトくん

twitter.com

 

 

なんだか暇だったし、面白そうだから行ったらとても楽しかった!!

僕は飲み会というものに行くことを最近避けているんです。

 

結構家で一人でビール飲んだり、本当に仲いい友人と2人くらいで酒飲むくらいです

だから大人数での飲み会は実は、この日が3か月ぶりくらいでした。

 

行ったら、こんな感じで楽しかったんですよ

 

 

人にお酒を奢ると相談に気軽に出来る

実は、僕は色々と悩んでいた。まあちっぽけな悩みだった。

 

でもアヤトくんは親身に僕に相談に乗ってくれました。

僕とアヤトくんは一回りくらい年齢が離れていますが、何か年齢の垣根を超えることが出来ます。

 

そう、お酒を奢るという行為は人として「好き」というアピールになるのかもしれません。

 

 

飲み会で消耗している人は友達にお酒を奢ってみてはいかがですか?

昨今、多くのビジネスニュースでは若者のお酒離れは騒がれています。

 

確かにアルコールというものは強制するものではありません。

 

しかし、人と人は話せば様々な理解が出来ると思います。

そして多くの関わりを持つことでアイデアや実行が出来るしモチベーションが上がります。

 

ネットで多くの情報が得られる社会ですが、人と人のリアルなかかわりで得るパワーはまだたくさんあると僕は思います。

 

 

本気で遊ぶ奴は最強だと最後に言いたい!!

このポスター・・・もう一回見せます。

 

f:id:itoh1018:20170626162815p:plain

インパクトありますよね。

 

実は、このポスターはアヤトくんとるってぃくんがしっかり写真撮って画像処理までしたそうです。

 

もし、これが段ボールでただ文字を書いただけではだれも行きません"(-""-)"

 

画像処理、て時間かかるしめんどくさいです。でもこの大変なことを本気で遊んでいる彼らは僕は好きになりました。

 

僕は以前本気で好きなことをやっている奴らは強い!と書きました。

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 

彼らは無職でニートです。肩書としては・・・ですが、心は最高な奴らです。

カッコいいです。僕もそんな本気で遊ぶ女の子大好きブロガーになろうと思いました。

こんな先輩になりたい!スポーツ漫画のカッコいい!!先輩3人

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

僕!!!こう見えてもスポーツマンでした!!

中学、高校とずーーーーと水泳部でした。

 

結構頑張ってインターハイとか出ました。

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 

まあ、僕の自慢は置いておきます。次回にでも!!

 

今回は先輩後輩関係について書いてみます。

 

先輩後輩関係、て最初に出会うのが部活だったりします。

 

そしてその経験を社会人になってから活用することは多いのです。

 

 

僕自身キャプテンと副キャプテンをやってみたが大変だった

自分がだれかに指示をしたり、動いてもらうことは本当に難しいのです。

言葉であったり、行動であったり・・・自分が指示をされる側のときはわかっていても自分が指示をすることは頭でわかっても出来ないことは多いのです。

 

そう!先輩というものに正解はないのだ!!ということです。

僕はそれをスポーツ漫画から学びました。

 

ということで、後輩を持った社会人の方。年下と何かプロジェクトをやる人へ!

部活を頑張ってる人へ!

 

カッコいい先輩と呼べる漫画キャラを紹介します。

 

 

手塚国光

アニメ、漫画:テニスの王子様

 声優:置鮎龍太郎さん

横顔 テニスの王子様 THE BEST OF SEIGAKU PLAYERS II Kunimitsu Tezuka

横顔 テニスの王子様 THE BEST OF SEIGAKU PLAYERS II Kunimitsu Tezuka

 

青春学園中等部テニス部部長をしながら、生徒会にも所属する最高の優等生。

とにかく規律を乱すものには徹底的に厳しく、部活を無断でさぼった者には「グラウンド100周」という罰を与えるくらい怖い先輩。

でも、後輩への期待は大きく常に背中とプレイで伝える姿勢で青春学園の全国大会優勝を決める。

 

 

手塚部長から見習いたい点

 チームのためを常に考える姿勢が強いです。

テニスは個人スポーツに見えますが、団体戦もあります。

 

団体戦はチームに勢いも出すので、自分の役割をしっかり理解しないといけません。

 

手塚は自分がプレイヤーになったときの顔と部長としての声かけが違います。

ここが部員の心をつかみ、全国制覇という結果を出したんだと思います。

 

 

水樹寿人

漫画・アニメ:DAYS(デイズ)

声優:浪川大輔 

 

EVERLASTING DAYS(Mizuki Ver.)

EVERLASTING DAYS(Mizuki Ver.)

  • アーティスト: 水樹寿人(CV:浪川大輔)
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

サッカーの名門校、聖蹟高校のキャプテン。

3年生になり、東京ビック3と呼ばれるようになるがサッカー未経験で入部をする。

しかし、並々ならぬ努力で「怪物」と呼ばれるような選手まで成長する。

 

 

水樹先輩から見習いたい点

水樹先輩は漫画で読むとよーーーく分かりますが、本当に「アホ」です。

手塚部長とは違い、後輩への説明も意味不明です。

「シュートはぎゅーんな感じで!」とか擬音で説明してきます。

 

周りが助けたくなるタイプですね。つまり愛される先輩です。

でも、本番には異常に強く結果も出すので信頼も強いです。

 

常に努力をする姿勢が周りを動かすのでしょう。

 

 

宮路真春(みやじまはる)

漫画:あさひなぐ

 

あさひなぐ(19) (ビッグコミックス)

あさひなぐ(19) (ビッグコミックス)

 

 あえて、なぎなた漫画を入れてみました。

主人公、東島旭の学年が1つ上の先輩。

 

チームのエースで、7歳からずっとなぎなた一筋!異性や恋愛にも全く興味がない。

高校1年生から全国大会に個人で出場する。

なぎなたの世界では有名人というカッコいい先輩。容姿端麗。

 

昇段試験では学科で落ちるという座学が苦手という面もある。

 

 

真春先輩のカッコいいところ

主人公の所属する二つ坂高校なぎなた部はエース、真春先輩が常にポイントゲッターとして活躍していました。

 

本人も常に気負っている部分があります。

上記にあげた先輩2人との違いは「気負っている部分」に人間臭さがあります。

 

でも、これって優秀な人にはあるあるなんですね。「自分がやらなきゃ!!」という気持ちがあります。

他の部員も無意識でエースに頼っている部分はありました。

 

見どころは真春先輩がインターハイ予選の準決勝で大けがをして離脱します

 

エース無しでの決勝戦に覚悟をもってエース真春先輩と一緒に勝利を喜ぶシーンは最近のスポーツ漫画では最高のシーンです。

「宮路真春 怪我」の画像検索結果

f:id:itoh1018:20170624144359p:plain

これはあえて漫画で読んでほしい!!

 

そんなあさひなぐは実写映画もあります!!

 

 

まとめ

多くの先輩、後輩関係があります。

 

僕も年齢を重ねると後輩が出来てきます。しかし、自分なりに様々な接し方が出来てきます。

正解はありません。相手も毎回ちがう!場面や環境も違います。

 

大事なことは相手を見ることかなと漫画から教わりました。

僕が意地でもカメラマンを名乗らない理由

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

ぶっちゃけ、よく言われます。

 

「カメラマンとして仕事をしないの??」と・・・

 

まあ、僕はこんなアイコンを使っているからなー・・・

f:id:itoh1018:20170428164301p:plain

このアイコンは素敵なブロガーのキハルくんに作ってもらいました。

www.wakamono-lifeplan.com

 

他にも「写真が素敵だったのでお金払います!!」と言われました。

 

僕は普通に断り、ぶつぶつ交換を提案しました。

その中にはこんな素敵なヘッダーもあります。

 

f:id:itoh1018:20170517153624j:plain

こちらの製作者さんはハチヤユーカさんです

 

www.8noji.com

 

 

ぶっちゃけカメラという道具は手段の一つ

僕にとってカメラはメディアを作るうえでの道具の一つ。

 

パソコンと同じような価値です。ないと困る。

でも、写真を使って表現したいこととかはないんです。

 

これ、言うと今までモデルさんになってくれた女性に超絶失礼かなと思います。

 

でも、そうなんです!!

 

 

写真の世界は奥が深いのです。

僕は1年前にノリと勢いで美人カフェというサイトを始めました。

bijincafe.com

 

始めた動機は女の子大好きだからです。写真が上手くなりたい!!とか

自分の作品を出したい!!とかカッコいい理由はないのです。

 

とにかく女性に褒めてほしい!!記事を読んでほしい!!!という承認欲求から始めました。

f:id:itoh1018:20170621193933j:plain

この写真はスマホで撮った写真です!!実際に上手い人、て多いんです!!

bijincafe.com

ちなみに、この写真を撮ったのは上記の記事の女の子です!!スマホでこのクオリティです!!

本当に上には上がいます!!

 

そう、僕レベルの写真テクニックはごろごろいます。

でも、僕の一番やりたいこと!!それは

 

サイト運営です!!

 

褒めてもらえたらサイト運営が楽しくなりました

どんな仕事でも、活動でも一緒です。

 

綺麗な女性に「褒めてもらえたら」ヤル気になります。これ以上の報酬は無いのです。

そこからお金を取ろうという気がなくなります。

 

僕はカメラというよりも「メディア運営」「サイト運営」が楽しくなりました。

 

サイトを運営しながら、僕の夢を思い出しました。

 

 

僕は編集者になりたいという夢があったのだと

僕は新卒から6年間、声優の専門学校で広報をやっていました。

 

 

 

多くの冊子を製作して編集をしてきました。自分で企画を出したり、タレントさん、声優さんのPRを行ってきました。

 

とても楽しいな!やりがいあるな!!と思いました。

 

しかし、やりがりある仕事は会社都合で出来なくなりました。

 

 

自分で編集長になってしまえばいいのだ!!

僕はやりたい仕事に就けなくなった!!と絶望しました。

 

一時期は我慢しながら仕事をしました。

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 人間、やる気がないとどんな仕事も結果は出せません。

 

それなら自分で「仕事を生み出そう!!」と思い自分でWebメディアを立ち上げてみました。

 

 

僕の仕事はメディア編集長だ!!

最後に言います!!僕はカメラマンとして仕事は一生しません。

 

メディアの運営として仕事をします!!だってメディアの仕事、て無限にあります。

 

広告の仕事、PR記事を書くこと。そしてメディアを発信することで今まで出会えなかった人に会えること!!!

 

僕に会いたいという人も何人かいます。これは本気で嬉しいです。

 

確かに、カメラマンという仕事も素晴らしいです。しかし、僕はカメラマンという仕事に固執したくないのです。

Webに関する知識も欲しいのです。もっと発信力も欲しいのです。

そう、僕は欲張りです。

f:id:itoh1018:20170417190829j:plain

 

 

ということで、カメラマンという仕事をすることはないです。

でも、カメラの技術は高めます。

 

これからは多くの技術を持った奴が勝てるのだと感じます

様々なスキルを組み合わせればオンリーワンのスキルになります。

 

カメラ×編集力×文章力×Web技術×女の子大好き

 

もう、最強になりますよーーー!!

クラウドファンディングのお金以外の楽しみ方を伝授します

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

僕は一生懸命生きている、自分にないものを持っている人が大好きです。

 

そう思い、僕は先日クラウドファンディングで支援をしました。

 

itoh1018.ryo1itoh.com

 

クラウドファンディングとは何か?とかは上記の記事を読んでください

 

クラウドファンディングの面白さはサクセスしてからが楽しい!!

結構・・・というかかなり痛感することですがクラウドファンディングに支援すれば良かった!!!と後悔するプロジェクトはたくさんあります!!

 

例えば、このプロジェクト!!

www.yukigao.com

 

これ、すごおおおおく楽しそうな食事会なんです( ;∀;)このイベントはクラウドファンディングのリターンなんです!!

もう、こういうレポート見るたびに悔しい!!!支援すればこの楽しい空間に入れた( ;∀;)

 

後悔をします( ;∀;)

多分、そんな気持ちを持った人はいませんか??

 

もう、支援期間終わっちゃったし・・・どうしよう・・・

 

いやいや!!クラウドファンディングは続いています!!

 

今回は僕が考えた僕流の支援をおススメします

 

 

必要なものを差し入れするという支援

実は、本日僕は阿佐ヶ谷の人気カフェバー、「ペーターズ」へ行ってきました

 

twitter.com

 

僕は支援をしましたが、実は内装工事へ行けませんでした( ;∀;)日程の都合で・・・

僕は参加することが最初出来なくて悲しかったです。

 

ツイッター上に流れてくる皆の楽しそうにカフェを作る写真が僕を悲しませます( ;∀;)

 

 

 

ペーターズが欲しいものを提案してきました

そんな悲しみとうしろめたさに明け暮れているときにペーターズさんがある書き込みをしていました

 

 

僕のアパートには3か月以上動作していないPS3と、ウィイレ2012がある

 

 

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)

 

 

 

ワールドサッカーウイニングイレブン2012

ワールドサッカーウイニングイレブン2012

 

 

 

使っていないものを置いておくのは意味がない・・・あげるか!!と思いペーターズさんにあげました!!

 

 

何故無料であげたのかを考えてみた

PS3も、ブックオフに売ればお金になります。

 

では何故僕は重たい思いをしてペーターズさんへゲーム機を届けたのか(^^♪

 

理由は多くの方にペーターズという新しいコミュニティに行くきっかけを作りたいなと感じたからです。

 

f:id:itoh1018:20170617231424j:plain

僕はこのお店が好きです。

 

自由にしていていい!!という運営のしみさん、たにさん、みやさん、そして関わる人みんな大好きです。

 

僕は独立してからお金という概念を少し考え直しています。物をあげるから見返りがほしいんじゃない!

ただ、ここに行って多くの関わりを持ちたいと思いました。

 

よーーーく見てください、写真を・・・コントローラが2つあります。

僕は一人で暮らしています。コントローラは2つも要りません。2つあるなら皆で使ってほしいのです。

 

 

クラウドファンディングはサクセスしても様々な困難はあります

ペーターズさんだけではなく、クラウドファンディングで資金を集めた方は目的を達成して終わり!!ではありません。

プロジェクトは続いています。そして、プロジェクトを立ち上げた人も生きています。

 

様々な助けを求める場面もきっとあります。

 

是非、サクセス終わっちゃった!!!もういいーーや!!ではなく、見守って自分に出来ることを探してみましょう!!

 

お金以外でも必要なものはたくさんあります!!喜んでもらえることはたくさんあります。

 

僕のあげたゲームがきっかけでしみさんたちに相談をして何か人生のきっかけになる人がいたら嬉しいです。

 

f:id:itoh1018:20170617231933j:plain

近日ペーターズさんでゲーム大会をやりたいですね

独立して1年経ってお互い見ると成長が分かる

女の子大好きブロガーのりょうちゃんです。

 

僕はこんな感じで堂々と怪しい肩書を名乗っていますが独立しよう!!と思った2015年の9月とか10月くらいは不安でいっぱいでした( ;∀;)

 

もう、何をすれば独立できるの??というか稼げるの??

僕は通用するのか??とか不安でいっぱいな奴でした。

 

もう、過去の自分を見ると「やばいな」と思います(^◇^)

 

 

そんな僕がとった行動は人に会うことでした

ぶっちゃけ、本で読んでもネットでググってもよく分かりませんでした。

 

そんな僕は週1回か2回くらい起業家交流会とかに参加してみました。

もう、とにかく人に会いまくりました

f:id:itoh1018:20170527112626p:plain

 

そんな中で僕が独立しようと活動していると分かった旧友から連絡が来ました。

まあ、僕も寂しかったし会うことにしました。

 

 

旧友は起業塾に通っているとのこと

ぶっちゃけ、その旧友は「仕事ができる人」です。

僕はその旧友と何度か色々とイベントをやったりと、連絡の取り方とか見ていました。

 

とても仕事の出来る奴でした。そんな旧友が通っている起業塾なら話くらいは聴こうかなと思いました。

 

※僕は起業塾自体は否定していません

 

 

起業塾のコンサルっぽい人と会いました

その方は僕と年齢は一個上で、年収は自称1000万らしい・・・

まあ、よく分かりません(^◇^)皆そういいます。

 

事務所っぽいところで話をしました。とてもいいひとでした。イケメンでした!!

 

そして、僕の過去の仕事とか今後やりたいことを聞いてくれました。

そして「君なら出来る!!」と励ましてくれました(^^♪

 

嬉しかったです。

 

 

受講費が100万以上だから断った

とてもいい人だし、何か成長できそうな気がしました。

でも受講費が100万と言われました|д゚)

 

・・・・・・・・・・・・

 僕はITが得意な奴だったので、100万払うくらいなら

本気で職業エンジニアを目指す方のためのプログラミングスクール【ELITES(エリーツ)】

に行こうかなと思いました。

 

 

起業塾には大体30人くらい同期いるよ!と誘われた

僕は旧友に「コミュニティに入って切磋琢磨したほうが成長出来るよ!!」と言われました。

 

僕は少し考えました。そもそも、独立を考えた時点で孤独なんじゃないかなー・・・と

 

そうすると遅かれ早かれ、孤独になってみるのがいいかなと考えました。

あと、僕はそのコミュニティの人が好きになれませんでした。

 

 

僕は成長という言葉でごまかす人間が嫌いでした

僕は元々、結果主義の人間でした。

 

成長しよう!!といって現実を見ない人間と一緒の空気を吸うことが嫌いでした。

まあ、あまりキツイことを言うと人は離れます。ならば孤独を選んだほうがキツイことを言うのは「自分」のみになります。

 

励ましあうこと・・・これは大事です。

でも、馴れ合いに見えたら僕はおしまいだな!と感じました。

 

 

先日起業塾のコンサルさんと1年ぶりに会いました

僕は何とか独立して生きていけるレベルです。

起業塾の塾長っぽいコンサルさんは自称年収1000万です。

 

誰が見ても稼いでいそうに見えるのはコンサルさんですね(^^♪

 

その再会したのは友人が主催の飲み会でした。結構フリーランスさんや経営者さんが集まっていました。

駆け出しのフリーランスの人もいました。

 

 

僕がコンサルさんの成長がないな!!と感じたのは自己紹介だった

やはり、初対面の人もいる場での飲み会では自己紹介を最初にします。

 

僕は1年前はよくわからないブレブレのとりあえずITの仕事やっているというやつでした。

今は「女の子大好きブロガーという職業です!!美人カフェというメディアを運営しています!!!(^◇^)」という感じのアホな・・・でも印象に残る自己紹介です。

 

コンサルさんの自己紹介は「起業コンサルをしています。多くの起業家を輩出しています。昔は苦労していましたが、ここまで来ました」

 

・・・・おいおい・・・1年前と同じ自己紹介をしている。文言も同じだぞ!!

僕の特技、て記憶力がいいことなんです!!

 

同じことを言って悪いわけではありません。

でも、同じ言い方とはコンサルとしてどうなのか??と僕は懸念を感じました。

 

そして、彼は僕とはあまり話をせずに駆け出しフリーランスの人とばかり話しをします。

しかも、1年前に僕と話しをした内容そのまま"(-""-)"・・・

 

僕は既にメディア運営、多くの法人とお会いして成功したり、・・・失注したり・・・

もう波乱万丈の1年でした。

 

 

ビジネスマンとしてのスキルが僕は彼を追い越した感覚があった

もしかしたら、僕の知らないコンサルさんのスキルはあると思います。

 

しかし、今僕は彼の起業コンサルを受けようとは思えません。だって、力がないと感じましたから。

この「力」とは何か?それはこちらの要望を応える力なのかな?と感じます。

 

ビジネスマンとは多くの修羅場をくぐってくると「経験」が出ます。

ITの世界でも多くのトラブルを直した人はスキルがあります。

 

簡単な場面ばかりしか出会っていない人にはスキルはつきません。

 

 

1年という時間は残酷であると感じた

僕はしょせん独立して2年目です。

 

しかし、1年という時間を舐めないほうがいいと感じます。

今年も半分が過ぎてしまいます。2017年を振り返ってしっかりと予定を考えて、独立や新しい挑戦をしたい人、色々考えてみましょうね。